検索
  • もりわじん

HOME

最終更新: 2018年5月15日

HOME とは、人が住む場所やそれ以外に家・家庭・田舎・故郷・本国などの意味で使われる。昨今は東北震災や原発、世界規模での災害や戦争などで家や故郷を失い、心理的にも心のふるさと消失が際立っている。

展示内容は「再生、復活、復興、快復、回復、生き返る、還暦(生まれ直す)」などの希望も含め、 rebirth 的作品や活動を展示します。

企画:ユニット名『HOME Rebirth』(藤原泰佑 もりわじん )  

特別参加:建築家瀬野和広氏による復興建築の模型展示。

会期:2018.5.8(火)-5.19(土) 時間:11:00~19:00 日・祝日休廊 (最終日17:00まで)

会場:Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi 東京都港区六本木7-8-9 深作眼科ビル1F・B1 ※12日(土)16時より19時までレセプションパーティを開催します。

http://www.f-e-i.jp/coming/hfg/


最新記事

すべて表示

もりわじん個展「幸福感」

4月29日(木)〜5月5日(水)会期中休廊日はありません(最終日17時終了) ギャラリー猫町 朝の風景が好きだ。 朝の目覚めはとても大事だ。 朝は幸福感で満たされている。 一日は一生かもしれない。 朝が爽快なら一生爽快だ。 もし朝が気不味ければ一生気不味い。 もし朝を嫌うなら一生を嫌うことになる。 *作家の在廊予定はございません ギャラリー猫町 東京都台東区谷中2-6-24 TEL:03-5815